野球の花形ポジションといえばピッチャーではないでしょうか。

 

マウンドに上がれば一躍注目を浴び、勝敗の鍵を握る重要なポジションであるがため、ピッチャーに憧れて野球をはじめる方もいらっしゃることでしょう。

 

より早いボールを投げるためにトレーニングを重ねることも大切ですが、効率的なトレーニングを行わなければ、大切な肩を壊してしまうおそれもあります。

 

投手革命ー新世紀の選手を育てるPICHING METHODという野球上達本は、ピッチャーにとってバイブルともなる野球上達本です。

 

投手革命ー新世紀の選手を育てるPICHING METHODでは、ピッチングが上達するためのノウハウが詳しく紹介されており、たくさんのベースボールプレーヤーが参考にしています。

 

本の著者は、世界中で野球の指導経験がある今任靖之氏。
1999年には、シアトル・マリナーズのスプリングキャンプで臨時コーチとして話題となりました。

 

ソフトバンクホークスでピッチャーとして目覚しい活躍をしている和田毅投手とも進行が厚く、現在も野球の指導者として活動しています。

 

投手革命ー新世紀の選手を育てるPICHING METHODでは、今任靖之氏の独自理論によるピッチング理論を展開。

 

メジャーリーグの現役コーチも、あらゆるレベルの投手に最も効果的な投球ドリル、と絶賛している野球上達本となっています。