日本人メジャーリーガーとして絶大な人気を誇るイチロー選手。
イチロー選手に憧れて野球をはじめた方も多いことでしょう。

 

野球をはじめたのはいいけど、毎日バッティング練習をしてもなかなか上手くならない、そんな時は練習方法が間違っているのかもしれません。

 

バッティングの極意ーうねり打法という野球上達本をご存知でしょうか。

 

バッティングの極意ーうねり打法の著者は、スポーツ科学者として知られている手塚一志氏。

 

東北楽天ゴールデンイーグルスのパフォーマンス・コーディネーターもつとめており、知る人ぞ知る名指導者です。

 

手塚一志氏は、これまでにメジャーリーグで活躍する松井秀喜選手をはじめ、松井稼頭央選手、栗原健太選手、今岡誠選手などたくさんのプロ野球選手を指導経験があります。

 

2000年にイチロー選手が世界を日本を驚かせたシンクロ打法も、手塚一志の野球理論にもとづく打法なのです。

 

バッティングの極意ーうねり打法では、腰の動きを利用してどんな変化球にも対応できる「うねり打法」を中心に徹底解説。

 

うねり打法は変化球でタイミングを外されても、二段階のタイミングを調節できるため、多くのプロ野球選手も取り入れている打法です。

 

バッティングの極意ーうねり打法は、野球初心者でもわかりやすく解説してありますので、どなたでもおすすめの一冊となっています。